『テッパチ!』

まず最初に書くけどわたしこれ確実に最終回までしっかり見る。 でもまだナンバを引きずってます。なまじ喧嘩シーンなんぞがあるもんだからそこに特服の姿を探してしまうし、なにより柴犬が足らん!!喋る犬を寄越せ!!と思ってしまう。 なので思ったほどテ…

『ユニコーンに乗って』

お仕事ドラマではなく恋愛ドラマの舞台が職場(舞台としての職場)なのであって、その職場もスタートアップ企業である理由・必要性をさして感じない初回でした。極端な例えで言うなら100席前後のキャパの公演なら完売できるぐらいの劇団に「舞台俳優になるの…

『空白を満たしなさい』第2話

今のところ、役所の人がきて事務的にサクサクと書類上の手続きがなされただけで、「復生者」であると明かした途端面接官があからさまにシャッターを下ろすモードになるどころか使った茶器をウイルスか汚物かってな扱いされたり、支払われた保険金の返却を求…

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』ドン18話「ジョーズないっぽん」

新キャラ登場回&はるかに「心を込めて焼いたクッキー」を送られて嬉しそうだったり(「こういうものを女性から貰うのは初めてだ。毎日一枚ずつ大切に食べる」とまで言われたはるかの心中たるやw)お供たちと「一本勝負」で遊ぶのが楽しそうだったり(この…

『オールドルーキー』第2話

まっすー演じる梅屋敷も芳根ちゃん演じる塔子も自分の能力を証明したい・認められたいというエゴイストであって、アスリートに対する敬意なんてものは皆無だということがわかった回でしたが(そこから主人公に影響されて変わってくんだろうから今の時点でそ…

染井 為人『鎮魂』

B

鎮魂作者:染井 為人双葉社Amazon世間に知られる悪名高い半グレ組織の中心メンバーが連続して殺害され、SNSを中心に大騒ぎとなる。対立組織の犯行や半グレに恨みを持つ者の犯行なのではないかと様々な憶測が広まるなか、それぞれ正業を持ち守るべき家族がいる…

『やんごとなき一族』最終話

登場するまでずっと「松さんを見逃してたらどうしよう」と思い続ける最終回でしたが(録画なんで見逃してたら見直せばいいだけなんだけどさ、見直すのもアレじゃん・・・)普通に「松」としての出演とは思わなかったわ。出るとしても“通りすがりの柴犬役”だ…

宮西 真冬『彼女の背中を押したのは』

B

彼女の背中を押したのは (角川書店単行本)作者:宮西 真冬KADOKAWAAmazon 2017年にメフィスト賞を受賞してデビューされたとのことですが、受賞作を読んでいないのでたぶん初めましての作家さんです。半年前に実家から離れ東京で結婚生活を始めた姉に妹がビル…

『ナンバMG5』「全開バリバリでアリガト編」

これだけの松さん人気ですから、1話フルはさすがにないだろうけど20分ぐらいのガチ松さん主役ドラマを作ってくれるのではないかという淡い期待を持っていたわけですが、まあ総集編だったよね(笑)。 そんで総集編でも泣いたよね(笑)。 総集編だけあって…

床品 美帆『431秒後の殺人 京都辻占探偵六角』

B

431秒後の殺人: 京都辻占探偵六角 (ミステリ・フロンティア 112)作者:床品 美帆東京創元社Amazon第16回ミステリーズ!新人賞を受賞してデビューした作家さんで、初めましてになります。帯には「“辻占”で失せ物を探し当てる名探偵と助手が挑む 古都・京都の21…

『空白を満たしなさい』

柄本佑と鈴木杏と阿部サダヲの名前だけであたりまえに予約を入れたんですが、お三方が出るということだけしか知らずに見たので、とりあえず混乱した。柄本佑演じる土屋が「復生者」なる存在で、その者が現れた際の対処システムは確立されていて、役人らしき…

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』ドン17話「ひかりとつばさ」

毎回見終わった直後に出るのは「どうかしてる・・・」「意味がわからない・・・」なのですが、今回はマジでどうかしてる。(話の意味はわかるけど「夏美を奪われ1年間の逃亡生活をやりきった翼の話」がなんでこうなるという意味で)マジで意味がわからない。…

『オールドルーキー』

これ完全に現代(現在)の設定ってことでいいんですかね?。貯金してなかったり、コーチになるためにはライセンスが必要であることに考えが及ばなかったり(さすがにそれを知らないってことはなかったけど)、セカンドキャリアについてまっっっったく考えて…

『先生のおとりよせ』

感想は途中で書くのをやめてしまいましたが、最後まで見届けました。 お取り寄せグルメドラマかと思いきや、水と油のおっさん二人がかけがえのないパートナーとなるドラマであった。 おばあちゃんが書いたファンレターがみるくちゃんの手元に届いた回は、そ…

『パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~』最終話

安藤政信目当てでみてたわたしとしては実に無意味な3か月間であったと言わざるを得ない。Huluとか知らんし。前回の感想内でこの話がカールカーンのパーティとどう繋がるんだよ?と書きましたが、榊原が「最後の審判」としてプロメテウスとインフルエンザの…

『Musical CROSS ROAD~悪魔のヴァイオリニスト・パガニーニ~』@シアタークリエ

E

3公演分のチケットを持っていましたが、キャスト変更と上演中止が重なり結局観ることができたのは1公演のみでした。 それについてはまあ思うところはありますがそこは「仕方ない」で終わらせるとして、次に見るとき確認しようと思っていたことがいくつかある…

『やんごとなき一族』第10話

泉に道連れにされてかなりの高さのビルから転落したというのに打撲程度で済んでしまったことに対してそこは記憶喪失だろうが!と憤慨したんですが、まさかの遠隔「どなたですか?」だとは。あの時文句言ってすいませんでしたー!。 腕を払った勢いで体勢を崩…

浅倉 秋成『俺ではない炎上』

B

俺ではない炎上作者:浅倉 秋成双葉社Amazonハウスメーカーで営業部長として働く男が見に覚えのないSNSの投稿によって殺人犯と特定される物語です。「SNS」が鍵となること、事件に巻き込まれたことで自分と向き合う羽目になること(自分の認識と他者の自分に…

『ナンバMG5』最終話

前回のあのラストから最終回はどうなってしまうのかと楽しみにしてましたが(不安は皆無。作品に対する愛情がビンビン伝わってくるこのドラマの制作チームに対しては信頼しかないんで、とにかく楽しみしかなかったです)、わたしのなかにあった「家族に嘘を…

『元彼の遺言状』最終話

篠田の事件として「住民全員(パーティ参加者全員)で事件を隠蔽してました」って話をやったのに、その次の回でも「三人の秘書の共謀でした」ってな話をやる構成ってどうなのよ?。 事件としては「3億円事件」と「出版詐欺」と「津々井先生の娘の彼氏が消え…

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』ドン16話「やみおちスイッチ」

速攻闇落ちの経緯は百歩譲って理解するとしても、はるかのビンタ喰らって我に返った?次の瞬間ヒトツ鬼に責任転嫁するジロウまじでやばいだろコイツ・・・・・・。 悪意は皆無というけど、鬼頭先生の耳元で「盗作してもいいですよ」と囁くことにノー悪意って…

『仮面ライダーリバイス』第40話「家族か世界か・・・魂の兄弟喧嘩!」

確かにやってることは「兄弟喧嘩」なんだけど、実際に人が死んでるというのに「子供の頃からそうだった」と言うために喧嘩コントする五十嵐家の両親に嫌悪感しかないんだけど。 今この瞬間なにがどうなってるのか、その状況はわからないけど、それでも「親と…

『パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~』第9話

今回が最終回だと思ってて、カールカーンとはなんだったんだよ、安藤政信出しといてコレとか正気かよ(安藤政信的にはコスパ最強仕事でしょうが)とプンスカしながら見てたんで内容が入ってこなかったんだけど、あと1話ありましたw。 最終回はボディハッカ…

『インビジブル』最終話

猿渡、おまえ志村さんの顔面厨だったのかよ・・・。 わかる。志村さん(というか高橋一生)のあの揺れる黒目最高なんだよな。 と思いながらも頬染めてクネクネしながら「安野さんを殺した瞬間の志村さんの顔が・・・なんていうか、愛おしく思えちゃって///」…

『やんごとなき一族』第9話

成功するにしてもしないにしても、他人から精子を買って妊娠しようとする美保子はさすがに笑えねーよと思ってたら、「なんか違うかなと思ったからやめた」でギリギリ留まったけど、でももう遅いかな。その直後に「歌唱:自分」で自分語りする美保子を見ても…

永瀬 隼介『属国の銃弾』

B

属国の銃弾作者:永瀬 隼介文藝春秋Amazon終戦直後と高度成長期の東京。二つの時間を行き来しながら戦争から戻った男たちによる「ある計画」を描く作品です。 「ある計画」を描く、とは書きましたが、実行も含め計画そのものが主題なのではなく、戦争という地…

『ナンバMG5』第9話

白百合に行きたい、というか喧嘩より普通に学校通って勉強したり部活したり青春したいなんて「この家族」に言えるわけねーだろ!という剛の叫びも、それは言っちゃいけないやつだと思いつつも「こんな家に生まれたくなかった」という剛の気持ちもわかるんだ…

方丈 貴恵『時空旅行者の砂時計』

B

時空旅行者の砂時計作者:方丈 貴恵東京創元社Amazon以前からお名前は目にするものの特に理由があるわけじゃないんだけどなぜか今まで作品を手にすることがなかったんですが、そろそろ読まないと乗り遅れるぞと突如思いたち(なにに乗り遅れるのかはわからん…

『元彼の遺言状』第10話

無実の人間に罪をきせたことによる自責の念から自殺しましたと麗子は言うけど、なにも言わず・残さずに死んで、それでも住民たちが真実を明かすことがなかったら田中守はおそらく犯人とされたままじゃん。自首はもちろん自分がしたことを言い残して・書き残…

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』ドン15話「おかえりタロウ」

ヒーロー絡みの発言はアレだけど人間性としては田舎育ちの素朴でいい子なのだろうと思ってたのに「処刑しようと思います」ってなにこの人怖い・・・。「処刑」という単語があたりまえに出るとかヤバイよこの人!! と思ったらジロウが言ってる通りにドンドラ…