『お茶にごす。』

「鈴木伸之が主演のドラマ」というただそれだけの情報のみで初回を見たわけですが、鈴木伸之が出てくるまで画面の真ん中にいた赤い服のオッサンはなんなの?。主演は鈴木伸之だけど視点がこのオッサンなのか?と思って見てたら川に落ちてスケキヨになってそ…

『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』

基本恋愛ドラマに興味がないので、(これまで演じた役の焼き直しっぽいけど)今回の古川雄大と今回の鈴木伸之を確認するためだけに録画予約を入れました。なぜ古川雄大に「チャラい店長」をやらせたがるんだ日テレ!鈴木伸之はまあ適役。でもちょっとまって…

『ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~』

主演とはいえ朝ドラの主役を務めあげた窪田くんの連ドラ一発目がコレかぁ・・・・・・ってのはそれとして、前作って何年前でしたっけ?。 当時は別に好きでもなんでもなかった鈴木伸之(と鈴木伸之が演じる辻村先生)ですが、今となっては『愛すべき鈴木伸之…

『機界戦隊ゼンカイジャー』第30カイ!「隣のキカイはカキ食うハカイ?!」

見た目の印象から海賊繋がりでバリゾーグ先輩みたいな感じを想像してたんで、ハカイザーが登場した瞬間から陽キャってかトンチキ爽やか(笑)だもんでびっくり。 で、登場したその回で速攻武器奪われててさらにびっくり(笑)。でもこれ、わざと奪われたんじ…

『正義の天秤』第2話

医者を辞めて弁護士になった理由はわかったもののこの苛烈な人間性についてはまだ説明がないんだけど、もしかしてこれ元々の性格だったりします?。依頼人の“罪を軽くする(無罪にする)”という救い方ではなく『鷹野が考える』ほんとうの救済を行うべく依頼…

辻村 深月『琥珀の夏』

B

琥珀の夏作者:辻村 深月文藝春秋Amazonかつてカルト集団として世間の批判を浴びた施設の跡地から白骨化した少女の遺体が発見される。弁護士の法子の元へ遺体は行方不明の孫ではないかと相談が持ち込まれるが、その施設とは小学校時代の法子が夏を過ごした場…

『仮面ライダーリバイス』第5話「世直しライダー!裏切り者は誰だ!?」

突然現れた謎のライダー・エビルの正体は誰だ!?候補に入れるためとはいえ、大二情緒不安定すぎません・・・・・・?。仮面ライダーになることだけでなく、兄に対してコンプレックスみたいなものを抱えてることは見て取れるので、兄が正式にフェニックスと…

『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ』最終話

1話終了時点では出ないとは思うけど撮影メイキングてんこ盛りのディレクターズカット版が出たら絶対買うわ!!と拳というか財布を握りながら強く思ったわけですが、最終話を見終わった瞬間「もういいかな」となりました。 謎を残した(残しまくった)まんま…

『青天を衝け』第28回「篤太夫と八百万の神」

五稜郭との作画、作風のあまりの違いに眩暈がしそうでした。 画面がうるせー(笑)。平岡様から貰った名前を返上するという感動的な前段階を踏み、青いフロックコートを華麗に羽織って堂々と前進するガチイケメンの栄一というカットがあったもんで一橋からの…

相沢 沙呼『invert 城塚翡翠倒叙集』

B

invert 城塚翡翠倒叙集作者:相沢 沙呼講談社Amazon 前作(medium)を読んだときになんて性格の悪い小説なんだ!と衝撃を受けた記憶がまだ新しいので、城塚翡翠という性格の悪い探偵に慣れた、というか「そういうキャラだ」という理解ができているせいか前作…

『仮面ライダーリバイス』第4話「足りない愛情!アブナイ悪魔誕生!」

人間だれしも悪魔を宿していて、普通(の人間)はギフジュニア=雑魚兵を生むのがせいぜいだけど中にはデッドマンを生み出す者もいて、さらに生み出したデッドマンと上級契約を結ぶと「ギフテッド」になれると。そしてギフテッドとはギフ様復活のための生贄…

『機界戦隊ゼンカイジャー』第29カイ!「王子のねらい、知ってるかい!」

テニス回の発端はテニス経験者である世古口くんが「テニス回をやりたい」と言ったことだそうなので、『サトシがテニスをする』ことは絶対条件だろうし、そこに『ヤツデのため』という理由を合わせればサトシが参戦することについては無問題。 でも世古口くん…

『正義の天秤』

NHKでの初主演おめでとうかめなしくん!!かめなしくん演じる鷹野和也は元外科医の弁護士ってな情報だけは知っていましたが、「元外科医」の設定が活かされていたのは初回の依頼人(被告)が主治医だった患者の父親で旧知の間柄である、というだけで、弁護士…

『ボイスⅡ 110緊急指令室』最終話

自分でもなんでそんな連想したのかさっぱりわかんないんだけど、最上階で戦う樋口と安藤政信(注:ここは役者名)を見て「PSYCHO-PASS」という最高なアニメ作品の最オブ高な狡噛さんと槙島さんの一騎打ちを思い出してしまって、ちょっとまってなんでコレ見て…

『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ』第2話

まず11年前に失踪しスーパーボランティア小西さん(佐藤浩市)によって遺体が発見された(つい先日まで生きていた)北條かすみの事件があって、元鑑識官で現在はフリーライターの溝口(永瀬正敏)はずっとその事件を追っていると。 で、オリバーが1話でオレ…

『#家族募集します』 最終話

当初は片親だと大変なことがいろいろあるから片親同士でサポートし合えることはやっていこうってなコンセプトでにじやの二階での同居が始まったように記憶してるんだけど(だからシングル親子限定じゃなかったでしたっけ?)、いつの間にか「みんな家族」っ…

『青天を衝け』第27回「篤太夫、駿府で励む」

町田啓太の土方歳三は最期まで美しかった。 これまで多くの俳優が演じる土方歳三を見てきたけれど、ここまで『美しい』土方歳三はわたしのなかにはいなかった(早乙女太一の土方さんは美しいというよりエロい枠)。初登場の瞬間から何度もなぜこんなにも美し…

『機界戦隊ゼンカイジャー』第28カイ!「週刊少年マンガワルド大図解!」

マンガの世界に閉じ込められたというより漫画になってしまった介人とステイシーの戦いのあまりの世界観トンチキっぷりに真顔になるしかなかったです。 ゼンカイジャーあたまおかしい(今更)。とか思ってたら予告がアレでさらに真顔に。 テニスボールでお蝶…

『仮面ライダーリバイス』第3話「人質トラブル、どうする兄弟!?」

あれ?一輝ってまだフェニックスと契約しないんだ?。 そして兄とその悪魔の表向きは手綱を握る実際はお世話係的なポジションで振り回されることになるのだと思った弟は当初心配した通り順調に闇を抱えつつあるようで、そういう意味では話的にはまだほとんど…

月村 了衛『非弁護人』

B

非弁護人 (文芸書)作者:月村了衛徳間書店Amazon 検察上層部の思惑により冤罪で投獄された元検事で今は「非弁護人」と呼ばれる男が主人公で、人々があちこちで人知れず行方不明になっている事象からそれが “社会的弱者”を喰い物にする一連の事件であることを…

『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ』

オダギリジョーが着用するシェパードの着ぐるみのハイクオリティっぷりに、わたしの受信料がここに使われたのであれば心底本望です。まず思ったのはコレでした。 背中の黒味の入り具合と尻尾の触感(見た感じの触感)がまじオリバーじゃん!!ってな。それだ…

『ボイスⅡ 110緊急指令室』第9話

あ、眼鏡の人は「ファルコン」的なハッカーとしての名前持ってないんだ?(相手に本名がフルネームで伝わる形でハッキングするんだ?w)ってのはそれとして、眼鏡の人自身も「指の1.2本」ってなことを言ってたけど、てっきり全部の指を切り落としたとばかり…

『#家族募集します』第8話

銀じいちゃんの命が(とりあえず)助かってよかった。大地のためにもほんとうによかった。銀治さんの事情がそういうことであると分かり、「#家族募集します」が「#家族探してます」に繋がる展開はなるほどねと思ったし、遠くの家族より近くの他人とは言う…

『緊急取調室 4th SEASON』最終話

桃井かおりの大國塔子で始まり大國塔子で終わるシーズンになるのかと思いきや、梶山のウインクで始まり梶山のウインクで終わった第4シーズンであった。ラス前で逮捕された菱やんがついに本気を出したというかまさかこのシリーズでダークモードのでんでんが現…

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』最終話

藤さん(とハコ長)がここまで心血を注いで追いかけた「桜ひき逃げ犯」が、轢いた理由はうっかりで(コーン立ててる桜を見てたら轢いちゃったって、桜を見てたらハコ長を轢いたってんならわかるけどよそ見じゃなく見てた当人を轢くとかちょっと理解できない…

『プロミス・シンデレラ』最終話

菊乃の動機というか真意だけが興味の対象だったけど、成吾に対する想いと早梅に対する思いがごっちゃになっててわかるようでわからないというしょっぱい結末でした。 まさひろ君こと早梅の元夫とやり直すというどんでん返しには驚いたけど。人生やり直すなら…

『彼女はキレイだった』最終話

モストがライバル誌に勝てた理由は「覆面作家・楠瀬凛」の顔出しインタビュー記事であることは間違いないのだろうか。 宗介がアメリカの本社から送り込まれてきて3カ月、最初の月は就任前に制作された誌面だろうから宗介が関わったのはせいぜい3号分ってこと…

『機界戦隊ゼンカイジャー』第27カイ!「7つの世界を大航海!」

ああ、今回でイジルデにグーパン喰らわせて逃げた美都子博士と再会まではいかずとも居場所の目途がつくとかセッちゃん通じて安否が確認できるとか、なにがしかの進展があるのだと思ってたけど、そう簡単にはいかないか。 となると、これからしばらくは美都子…

『ボクの殺意が恋をした』最終話

詩織さんの復讐それ自体は心情的に理解できるし、その時SOSという「力」があったがために復讐という殺人を隠蔽できてしまい、それゆえにこの先SOSとして悪人を罰していくことが自分の使命でありそれこそが殺された息子の生きた証になるのだと、その理論に詩…

『TOKYO MER~走る救急救命室~』最終話

都内5か所で同時多発テロが起きてもMERは「1チーム」しかないわけで、行けるとしてもそのうちの1か所が精々だというのに「死者ゼロ」で済んだとなるとMERの存在意義って一体(MERの出動現場は死者ゼロで済んだけど他では死者が出てしまったってことならMERの…