『桜の塔』第2話

上條がやろうとしてること、そのために覚悟キメてることはわかるけど、今回明らかになった父親の「警察に殺される」って言葉、この先この言葉に補足説明がされていくのかもしれないけど、この発言自体はいろんな解釈(受け取り方)ができてしまうもんでこの…

『レンアイ漫画家』第3話

竜星涼と稲葉友で“漫画のネタのためにキャラを作って疑似恋愛”の下地を作っておいて、本命はゴードンか。 つまり竜星涼と稲葉友は言わば「踏み台」ということだったんですね。 ていうかゴードンの二階堂くんはてっきりフリーであいこのことが好きなんだと思…

横関 大『わんダフル・デイズ』

B

わんダフル・デイズ作者:横関 大発売日: 2021/02/10メディア: 単行本 盲導犬の訓練施設で訓練士になるべく研修中の歩美が主人公で、犬と会話ができると噂され、訓練士としての腕はいいが対人関係に難があり、そして美形であることから密かに「王子様」と呼ば…

『理想のオトコ』第3話

ミツヤス先生クズだったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!(笑)。ミツヤス先生と志摩くんの間で揺れる燈子ってな話になるかと思いきや、ミツヤス先生のことが“どんどん好きになる”ってんでまさか志摩くんがブラック化するのか?とか思ったら…

『恋はDeepに』第2話

いやさー、向き不向きの問題なのかもしれないけどさー、これだけ王道(相手が人外って時点で王道じゃないけど)なラブコメやってるってのに綾野剛が一ミリもカッコよく見えないのはどこに理由があるのだろうか。 2話にしてはやくも7割方デレてますけど、(わ…

『着飾る恋には理由があって』

とりあえず初回だけチェックしよう(自分がお客さんではないことは重々承知しているので今回の横浜流星はどんな感じよチェックと丸ちゃんへの義理で初回だけのつもり)と再生ボタンを押したんだけど、ここにもわんこいんのかよ・・・・・・。しかもなにあの…

阿津川 辰海『紅蓮館の殺人』

B

紅蓮館の殺人 (講談社タイガ)作者:阿津川 辰海発売日: 2019/09/20メディア: 文庫あー、館に行きたい・・・・・・ と突如思いたち、書店で目についたこの作品を手にとりました。あ、「館に行きたい」とは館モノが読みたいの意です。最近よくお名前を目にする…

『大豆田とわ子と三人の元夫』第2話

TJこと川久保拓司は初回で言う斎藤工枠なんです? だとしたら斎藤工から川久保拓司と続けたキャスティング担当のひとのセンス推せる!!!。そしてこういう形になるんだ?なEDがこれまた素晴らしい!素晴らしい岡田将生!!! ていうか「元夫」という立場で…

『珈琲いかがでしょう』第3話

もしかして今回は「イイ男」役か!?と思ったらやっぱりクズ野郎だったよ丸山智己!w。 そして磯村くんから「アニキ」出ましたー!!。なんとなく客は全て「女性」だろうと思っていたので、予告で戸次と滝藤さんがゲスト客と知りビックリ&期待したわけです…

『リコカツ』

これだけ『顔しか取り柄のない女』を強調するならそりゃ北川景子しかいないよな(それだけの美形という意)。 というか、母:三石琴乃 娘:北川景子 の強さよ!!!!!あとは方向性がよくわからん(からかわからないけど、感想を書くの忘れてた)。 景子と…

『イチケイのカラス』第3話

毎度毎度「職権発動!」して裁判官がちょろっと調べて(そう見える)ちょろっと諭しただけ(そう見える)で関係者が証言を翻したり本当のことを話したりして事件がひっくり返る作品なのでそんなところを気にするほうがバカだと言われたら返す言葉はありませ…

『ネメシス』第2話

広瀬すずのなんだかわからん能力込みで、わたしこれ「謎解き」が売りのドラマだと思ってたんだけど、違うね?。 今回とかチートなGPSを「証拠」として普通に事件を解決しただけで「謎」一切なかったもんね。でも妹のためとはいえ詐欺という犯罪に手を染めて…

『機界戦隊ゼンカイジャー』第7カイ「魔界の王子は気がみじかい!」

そういう形で「歴代戦隊」どころか「歴代ロボ」を出してくるのか!(バズーカに胸を熱く震えさせながら)(やっぱドリルとバズーカは男の夢だよな!わたし女だけど!) しかもロボが召喚される描写が玩具のパッケージ(箱)っぽいところがイカス!!!と思い…

『コントが始まる』

“同じ時間”を前半は有村ちゃん演じる中浜さんの視点で描き、後半は「マクベス」の視点で描きつつ、実は春斗と中浜さんは1年前に出会っていて、中浜さんがやった「とある事」がマクベスのコントの元ネタであることが判明する、という初回の趣向でしたが、それ…

『私の夫は冷凍庫に眠っている』第2話

単身で大人の男をバラしてハンバーグにできるぐらいミンチ状にするってどれぐらいの労力と気力(精神力)が必要なんだろう。 凍らせたことで体液問題についてはそれなりに扱いやすくなってるんじゃないかと想像するけど、ただバラすだけでなくミンチだもんな…

『桜の塔』

証拠を捏造するどころか誰かを使うことなく自ら犯罪教唆(森崎ウィンくんがすれ違いざま声を聴いて計画を持ち掛けてきた男の声か?となってて、タマキングの声ならば気づいてもおかしくないよねというド説得力)してまで「警察の頂点」を目指す今回の玉木宏…

『レンアイ漫画家』第2話

竜星涼を見るためだけに2話を見ましたが、登場時間5分ぐらいしかなかったうえにどうやらこれでお役御免?になるっぽく、そういうことなら(見なくて済むので)むしろありがたいです!と思ったら、今度は稲葉友くんが餌食になるってマジかよ・・・。 鈴木亮平…

『恋はDeepに』

水10で石原さとみを相手にこのキービジュって、綾野剛は(クソみたいな理由で)借金でも作ったんですか?と、ドラマが始まる前もドラマを見始めてからもドラマの途中でもドラマの終盤でもそう思うことしかできなかったんだけど、このキャラきっついわ・・・・…

『理想のオトコ』第2話

安藤政信はなんでこんなありがちオブありがちな「アラサー恋愛ドラマ」に出てんだ?と思ってたんだけど、蓮佛ちゃんが宣伝してた原作漫画を見て「安藤政信じゃねーか」となり、原作準拠ってことでド納得。これな理想のオトコ(1) (KCデラックス)作者:チカ発売…

『大豆田とわ子と三人の元夫』

坂元裕二なのでこのオサレコメディーな初回からどの方向へ展開していくのかまだまだまだまだ分からんよ!ってな感じではありますが、とりあえずめちゃめちゃ面白い。カルテットに続きED最高やんけ。 ていうか「第1話」ってなに?まさかED毎回変わんの??。 …

桐野 夏生『日没』

B

日没作者:桐野 夏生発売日: 2020/09/30メディア: 単行本小説家・マッツ夢井のもとに「文化文芸倫理向上委員会」から封書が届く。それは作品に対する読者からの提訴を受け審議会を行うので出頭しろという「召喚状」であった。不審に思いながらも指定された茨…

『イチケイのカラス』第2話

これは非常にいい馬場徹。 日9ではもはや常連といっていいほどだし、コツコツとドラマ仕事を積み重ねている馬場さんですが、どちらかと言えば“善人”役が多いなか今回の親の威を借る眼鏡役はひっじょーーーーーーーーによかったです。竹野内にガタイで負けな…

『珈琲いかがでしょう』第2話

初回は繋がりのない「2話構成」だったけど今回は地続きの「前後編構成」だったせいか、初回が「誰でも多かれ少なかれ当てはまる(心に覚えがある)話」だったのに対し、今回はピンクちゃんと礼さんという二人の夢見る女の子と夢見た女の話としてその内面が描…

『機界戦隊ゼンカイジャー』第6カイ「不快不可解ゴミあつかい!」

楽しんで見てはいるけど特に「感想」はないんだよな。片付けずにはいられない(片付けたくなってしまう)ブルーンと、片付けられないけどただ散らかしているわけではなくそれぞれの在処は(なんとなくでも)解ってるマジーヌがそれぞれ歩み寄る流れは見てい…

『ネメシス』

書店には比較的頻繁に通ってるつもりではありますが「ネメシス」シリーズなるものの存在を知らず、え?これ今村昌弘さんの作品なの??と慌てて公式を確認したら、このドラマのための小説企画というか、タイガとのコラボ的なやつなんですね?。で、さらによ…

『私の夫は冷凍庫に眠っている』

なんとなく録画予約を入れて、なんとなく録画したものをみたんだけど、これ面白そう!。殺したはずの夫が翌日普通に「おはよー」と現れたってだけなら主人公にだけ見えてるのだろうとなるけど、隣人にも普通に見えてて、その隣人と殺したはずの夫が二人で会…

『レンアイ漫画家』

あのーこれ竜星涼「だけ」を目当てに見てても大丈夫なやつですか?。 この竜星涼を見てたら楽しいとか幸せとか、そんなことは望まないので「リーマン竜星涼」を見ていても大丈夫ですか??。少女漫画を描いてる漫画家に100万で雇われて恋愛レポートを提出す…

『理想のオトコ』

なにもなければ完全スルー案件ですが、安藤政信の名前があるので録画予約を入れました。「対照的な2人の間で心が揺れ動く!? アラサー大人女子のリアルな恋愛事情を描いた」作品とのことですが、まったくもって1ミリも興味はねーけどそこに安藤政信の名前が…

『ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~』

なにもなければ完全スルー案件ですが、栗山千明様がこじらせ女子だというので録画予約を入れました。周囲からは完璧と目されている小関くんに「付き合ってもいつも3か月ぐらいで別れることになってしまうのだが理由がわからない」と相談され間髪入れずに「し…

『珈琲いかがでしょう』

えーっと、正直に告白します。 わたしこのドラマのタイトル初回放送を見るまで「珈琲あたためますか」だと思ってました・・・。なんかほんと、いろいろごめんなさい・・・。 そんな勘違いをするぐらいなので察せられるとは思いますが、原作の漫画は知らない…