HEROTIME

『仮面ライダーセイバー』第4章「本を開いた、それゆえに。」

デザストのこの見た目から内山昂輝くんのボイスが聞こえるのエグイわー! 見た目からしてもっとダウナー系の病みボイスでくるかと思ってたけど、15年ぶりに本の外に出たという登場時こそそんな感じ(予想通り)だったもののバトルが始まると純度100%戦闘狂…

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード25「可愛いあの巫女」

ガルザさんのまた違った一面を見たいという目的でヨドン軍に新たな幹部を、それもできれば女性幹部をとは思ってましたが、まさかの素面、まさかのななめ前髪ぱっつんのボクっ娘で軍服マントの鞭使いのベロ出しキャラで皇帝の秘書官とか予想外のところからボ…

『仮面ライダーセイバー』第3章「父であり、剣士。」

2号ライダーが主人公のことをあっさり受け入れたどころかとてもいい子だし、絨毯に乗って現れた男も旧友だけあって飛羽真に対しウェルカムだってんで「聖剣に認められた」時点で仲間として認めます受け入れますってなスタンスなのがソードオブロゴスなのかと…

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード24「バンドしちゃうぞ!」

歌いだしの音程がやや迷子だもんで「歌なら得意」という為くんにフフッとなるも、サビあたりは素敵に歌い上げててさすが為くんなにやらせてもそつなく上手いな!。キラメイ音楽祭という企画があって、小夜役の工藤美桜ちゃんの特技がドラムだってんで「バン…

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード23「マブシーナの母」

え?マバユイネ王妃ってこれまじで「生きてた」ってことなんだ?。思念のようなものではなく文字通り「魂」があのヘッドドレスに埋め込まれた宝石に転送されてたってことなんだ?。そして王妃にはそれが出来る(それを行った)と知ってるのはザビューンだけ…

『仮面ライダーセイバー』第2章「水の剣士、青いライオンとともに。」

初回は正直ピンとこなかったんだけど、2話は面白かった!。まさか2話からガッツリW変身キメるとは!。 ていうかほらー!やっぱり倫太郎いい子ー!。 ライオンに乗って飛羽真の店に現れた顔からしていい子だろう(いい子であってほしい)とは思ってたけど、…

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード22「覚悟はいいかそこの魔女」

ヌマージョ美しいだけでなく強いし、ベチャットに化けた為くんと瀬奈へのオラディン王の攻撃容赦なさすぎるしw、モーターボートバスラ超強いし、今回はバトルが最高に見ごたえあったんだけどどうした!?。ライダーの初回と比べてCGの出来も段違いにいいし…

『仮面ライダーセイバー』第1章「はじめに、炎の剣士あり。」

1話であることを差し引いても、ずいぶんと台詞で説明してくれちゃってるように感じたけど、情報量が多すぎというか画面がごちゃつきすぎというか、その説明が耳から頭まで届かない、という感じの初回でした。 そしてその「っぽさ」については明文化すること…

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード21「釣れ、ときどき達人」

瀬奈が言うように残り3つのカナエマストーン(現状、一つは邪面師が所持してて二つは所在不明)を1週間で集めるのは無理だろうとしか思えないけどどうすんだ?と思ったら邪面師が持ってたカナエマストーンが「時間逆光」という能力を有してるってんでそれを…

『仮面ライダーゼロワン』最終話「ソレゾレの未来図」

自分の力じゃ悪意を捨てることができないので滅に悪意をぶっ壊してもらおうとしたって、なぜそれで「強くなったな」になるのかまったく意味がわかんないですし(むしろ自分の悪意を自分の力で制御できず他人に助けてもらってるわけだから弱いだろうがと。強…

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード20「あぶないペア」

充瑠の正体バレも柿原さんの本性バレもさっさと済ませて(その流れで素面充瑠にマスクを付けさせるのもお見事)2人de名乗りポーズを決め(背景画・充瑠w)ロボまで乗せるとかいつもながらの素晴らしいスピード感とネタてんこ盛りの絶妙バランスで、時雨さん…

『仮面ライダーゼロワン』第44話「オマエを止められるのはただひとり」

一企業の製品でしかないヒューマギアと、その企業の社長でありながら秘書をヒューマギアに破壊されたことでアークワンなる悪意の実体化のような存在となった或人と、ヒューマギアを扇動する滅(ヒューマギア)って、一般人からしてみりゃ「飛電インテリジェ…

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード19「相棒」

案の定、マッハはヤバかった。期待通りのヤバさだった。 我々(石)と違う感触に感動するところまでは許すとしても、手の匂いを嗅ぐのは変態だ。手のみならずあちこちの匂いを嗅ぎまくったに違いない。 でもたぶん寸でのところで止められたパイタッチはして…

『仮面ライダーゼロワン』第43話「ソレが心」

滅にイズを破壊されたことで滅への怒りと憎しみからアークになってしまった(アークを生んでしまった)或人には、同情はしないけどこれまで見続けた1年間を思えば悪い意味でだけど納得できました。 開始当初は暴走したら破壊しかないと言い訳しつつガンガン…

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード18「闇落ち」

追加戦士の闇落ちをたった1話で終わらせるどころか「体内にあるモンストーン」という如何様にも(複数回は)料理できるネタをも欠片も残さず綺麗さっぱり処理しちゃうとか、いやあ、マジですごいわキラメイジャーと思う反面このペースで大丈夫なのかと心配し…

『仮面ライダーゼロワン』第42話「ソコに悪意がある限り」

「人類が悪意を持っていても、もうアークは生まれないと言い切れるのか?」 「知るか!お前はぶっ潰す!!!」 “デイブレイクの際、暴走したヒューマギアの集団に襲われ殺されそうになった”という過去を持ち、だから『ヒューマギアは全てぶっ潰す』という強…

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード17「洋館の奇石」

ドリジャンは宝路が無鈴に依頼して造ってもらったもので、巨神モードも想定して(装備して)あるものの動力源である銀のキラメイストーンが見つかっていないと。とすれば、宝路が探しているのはその「銀のキラメイストーン」だろうと短絡的に思ってしまって…

『仮面ライダーゼロワン』第41話「ナンジ、隣人と手をとれ!」

或人のギャグに笑い堪える不破さん(あれ?笑いの沸点が著しく低いのはもうバレてんじゃなかったでしたっけ?)が堪え切れず噴き出すのと同時に背後で爆発どーん!はちょっと面白かったけど、アークにビビりまくってるしそうでなくともこのレベルになると戦…

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード16「マシュマロワイアル」

これだけ個性が強い追加戦士だというのに、桃→赤→青→緑と誰とでも噛み合っちゃうってすごいな!。なにがすごいってシルバー販促期間でありながらシルバーだけが目立つのではなく全員をしっかり動かしたうえで(凍って割れたマシュマロからすかさず攻略法を考…

『仮面ライダーゼロワン』第40話「オレとワタシの夢に向かって」

何万通りものシミュレーションという名のタイムリープを繰り返し(「俺は、逃げない!」は結構だけど突っ立ってるだけとか、結果が解ってみればそれもまた或人の作戦?だったのでしょうが見せられてるこっちとしては変身できないくせにコイツ馬鹿じゃねーの…

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード15「きけ、宝路の声」

メイン回のたびに新たなネタを投下していく時雨さんやっぱワンダー素敵だわ。 俳優としての観察眼の賜物だとは理解すれども、マブシーナの髪型の変化にすかさず気づくとかなんかちょっと気持ち悪い(笑)と思いつつ、その芸能人ぶってるサングラス姿すきw。…

『仮面ライダーゼロワン』第39話「ソノ結論、予測不能」

一応“人工知能搭載人型ロボットを開発し、その実験都市を舞台にした作品”なんだろうに、ちょっと前までお笑い芸人になろうとしてた人間が変身して戦ってただけで専門的な勉強をしてた様子など皆無なのに人工知能に対抗するなにかを「開発」しようとしてると…

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード14「孤高のエース」

わたし(平成に入ってからだけど)そこそこ戦隊作品を観てると思うのですが、追加戦士自ら「俺もあれやりたい!」と名乗りに加わることを催促するのを初めてみました。 両脇の青と桃、黄と緑がこれまたみたことないようなダイナミック&アクロバティックなポ…

『仮面ライダーゼロワン』第38話「ボクは1000%キミの友だち」

こいつ(天津垓)なに言ってんだ以外に言うことないです。犬のロボットとなにやらやってたけどそれでなんでアークに悪意を教えたのかわたしにはわからん。父親にさうざーを木っ端みじんにぶっ壊されたとかじゃないじゃん。こんなロボットに構ってるから100点…

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード13「地底大戦争」

宝路はバリバリの地球人で、前回突如その存在が明かされた「モンストーン」に寄生され命の危機となり、クリスタリアに運ばれて特殊なキラメイストーンの力で回復しそのまんまオラディン王の養子となり、クリスタリアの王子でありマブシーナの兄になりました。…

『仮面ライダーゼロワン』第37話「ソレはダレにも止められない」

人間を超える力を持つAIの恐ろしさを目の当たりにしてビビる主人公ですか。 結局のところ、主人公がヒューマギアは夢のマシンだと言ってその存在を持ち上げ、さらにヒューマギアが夢を持つ(自我を持つ)ことを声高に勧めていたのはいざとなったら『武力で破…

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード12「ワンダードリルの怪男児」

いきなり言うけどさ、「ワンダードリル」って下ネタに聞こえるよね。穢れた大人でほんと申し訳ないとは思うけどさ、「ワンダードリル」って言葉だけ聞いたら下ネタ?ってなるよね。だってワンダーなドリルだぜ?。なにいってんのこのひと。 その流れで言うと…

『仮面ライダーゼロワン』第36話「ワタシがアークで仮面ライダー」

家族が死んだという記憶は偽りであり、死んでなどいないし不破についてもA.I.M.Sに就職したときに危険な仕事だからだったか機密性の高い仕事だったか理由付けして「連絡が途絶えても心配すんな」的な説明が家族にされてる(だから息子が数年音信不通状態でも…

『仮面ライダーゼロワン』第35.5話「ナニが滅亡迅雷を創ったのか?」

それぞれわかりやすい個性がありながらも4人揃うとひとつの「敵」として雰囲気あるし、『滅亡迅雷』というキャラであり存在はいいんだよな。と改めて思う35.5話でした。 面白い作品は敵が魅力的だとはよく言うけど、敵に魅力があってもダメなものはダメなの…

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード11「時がクルリと」

ループものといえば、絶体絶命のなかでそのループからどう抜け出すか、どうやってループを断ち切るかってのが見所になるわけだけど、ループを仕掛けてる敵の「心を折る」という展開になるとはまったくもって想像ができなかったわー。 充瑠が「為くん」呼びし…