HEROTIME

『機界戦隊ゼンカイジャー』第7カイ「魔界の王子は気がみじかい!」

そういう形で「歴代戦隊」どころか「歴代ロボ」を出してくるのか!(バズーカに胸を熱く震えさせながら)(やっぱドリルとバズーカは男の夢だよな!わたし女だけど!) しかもロボが召喚される描写が玩具のパッケージ(箱)っぽいところがイカス!!!と思い…

『機界戦隊ゼンカイジャー』第6カイ「不快不可解ゴミあつかい!」

楽しんで見てはいるけど特に「感想」はないんだよな。片付けずにはいられない(片付けたくなってしまう)ブルーンと、片付けられないけどただ散らかしているわけではなくそれぞれの在処は(なんとなくでも)解ってるマジーヌがそれぞれ歩み寄る流れは見てい…

『機界戦隊ゼンカイジャー』第5カイ「握り握られスシ大会!」

ブルーンから両親がトジテンドにいた(いる)らしいという“噂”を聞いた介人は、いっそこっちから捜しに行けばいいんだ!と思いつき、トジテンドに乗り込むべく仲間の制止を聞かずに突っ走った挙句、ベンチとジュランと握りにされてしまったと。 ベンチとジュ…

『機界戦隊ゼンカイジャー』第4カイ「ブルブルでっかいおせっかい!」

掃除しかやらせてもらってないとはいえ一応「悪の組織」の構成員でありここまで外出することがなかったブルーンがどんな経緯で介人たちと知り合い、そして仲間入りすることになるのだろうかと楽しみにしてたけど、あまりにもブルーンがうるせえってか面倒臭…

『機界戦隊ゼンカイジャー』第3カイ「マジでぬぬぬな魔法使い!」

マジーヌちゃんのキャラ自体は結構好きというか、今は占いが“スイッチ”のオタクってだけだけどそのうち腐女子になりそうな匂いを感じるんだけどw、ヒロインがそれってどうなん?(笑)。 怖い怖い怖いってか頭にヌーブラついてんぞ!?としか思えなかったの…

『機界戦隊ゼンカイジャー』第2カイ「ガオな野獣がごやっかい!」

楽しくはあるんだけど、このノリに1年間ついていけるかなぁ・・・。 というか、一瞬でも「正気」になったらダメなやつかなと。考えたら負けかなと。 ジュランに続きガオーンが加わったことで画面の情報量、はっきりいうとやかましさが増したわけで、このう…

『機界戦隊ゼンカイジャー』第1カイ「キカイ世界はキキカイカイ!」

キラメイジャーがだいすきすぎるのでどうにもこうにも気持ちが向かないところがあったりしたわけですが、初回を見終わるころには「それはそれこれはこれ」という気持ちになってました。 というか画面がガチャガチャしすぎててキラメイジャーに心残しながら見…

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソードFINAL「君たちがいて輝いた」

たった1話で、それも最終回のほんの十数分でこれまで謎しかなかった「ヨドン皇帝」の過去であり真実、さらにヨドンナとシャドンとの関係性、それらすべての説明をやってのけたうえで、これまでしっかりと明示してきた設定を余すところなく使って、論理的に、…

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード44「友よ、静かに眠れ」

王族でありながら兄に嫉妬の炎を燃やし悪の組織と手を組み国王である兄を殺し国(星)を滅ぼし、その後も組織の幹部として他の星で悪行を繰り返し、そのなかで甥を伝統行事に乗じて2度も殺そうしたと、こう書くと戦隊史上有数のワルですが、実は誰よりもイメ…

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード43「汚れた英雄」

日曜からずっとお通夜です・・・・・・・・・。充瑠が夢のなかでみた「ひらめキーング!」ときらっきらしながら絵を描くクリスタリア人の少年は幼いころのガルザであった。 ガルザはイマジネーションの才能を持ち、伝説の英雄になる素質があった。そして、ガ…

『仮面ライダーセイバー』第22章「それでも、人を救いたい」

つまり助ける相手を選ばない(誰でも平等に助けたいと強く思ってる)ってことなんだろうけどさあ、助けたい相手がそれこそ芽依とかならわかるんだけど前回助けた相手の双子の姉だか妹だかをも気を失ってぶっ倒れてる状態でもうわごとで「救いたい」と言うと…

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード42「仁義なき戦い」

あのガルザさんが自らヨドン皇帝の一部になるとはここまで見てきた者としてまったくもって思えないからなんか企んでんだろうとは思ってたけど、これほど見事に下剋上を果たすってのはちょっと予想ができませんでした。 というより、ヨドン皇帝がガルザさんの…

『仮面ライダーセイバー』第21章「最高に輝け、全身全色(フルカラー)。」

元は普通に人間体だったのならなんで剣になったんですかね?剣でもシャドウという人間体があったのに、エックスソードマンとかいうやつになる必要あります? というか、飛羽真がメンタル面でのパワーアップ(なのかわかんないけど)をし、それを引き出した大…

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード41「ありのままでいたい」

邪面師を作り出す者として強さだけでなく芸術性を求めたいという独自の美学を持つクランチュラと、美学とかいらない強さだけあればいいという己の主張(というかヨドン皇帝の意向?)を押し付けるヨドンナの対立があって、5分の1を失ったせいか最近のクラン…

『仮面ライダーセイバー』第20章「牙城を崩す、剣の意志。」

言う相手が賢人くんキチのヒステリー忍者なのは不満だけど、久々に登場したデザストさんの「会いたかったぜえ~」が最高すぎたのでまんぞくです。ひっさびさに仮面ライダー見ながら10秒戻るボタンを何度も押したわ。 デザストさんにはシリアスに寄ることなく…

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード40「痛む人」

ヨドン皇帝の右側の仮面であった広島弁スナイパーがキラメイジャーによって破壊?消滅?させられ、残り話数も少なくなりいよいよヨドン軍との本格的な戦いが始まるのかと思いきや、ヨドンの手に渡ってしまった最後のカナエマストーンの力を悪用した作戦であ…

『仮面ライダーセイバー』第19章「炎と光、剣と剣。」

ユーリの言葉が気にかかるし「剣で確かめる」とやってきた大秦寺はメギドの中にいる人間が助けを求めていることに気づいたんだよね?。だから飛羽真がそれを戦いながら説明したわけだよね?。説明だけだったらそんなことは(本とは関係のない人間がメギドに…

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード39「皇帝はスナイパー」

ターゲットを仕留めた証拠を依頼人に示すとして、『泥団子』にして届けるってなんやねんw。 しかも泥団子状態では「タマ(命)とったわけではない」って意味わからん。 その泥団子を受け取った依頼人が壁とか地面に投げつけてグシャっとするとか、足で踏み…

『仮面ライダーセイバー』第18章「炎の執念、メギドを討つ。」

大秦寺と倫太郎が「話しをしなければ」と飛羽真のところへ向かったんでようやく落ち着いて話をしてくれるかと期待したのに、倫太郎も飛羽真も自分の主張を相手に押し付けるだけで「話し合い」にならず(つーか自分的には裏切るつもりなど皆無だしこれまでと…

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード38「叔父の月を見ている」

宝路が見せられてた幻想はカナエマストーンの影響によるものなんだよね?それについてヨドンは一切関係なかったんだよね?。 だからガルザさんは普通に虫歯邪面が働いてるところに出向いてちょっくら加勢してやろうとしてるところをザビューンに挟まれて拉致…

『仮面ライダーセイバー』第17章「古の使者は、光か影か。」

中身が編集長のメギドがそこいらを氷結化してるってのに飛羽真と剣の人以外のソードオブロゴスの剣士たちが現れないんだけど、あいつらなにやってんの?。飛羽真の扱いをどうするか揉めててそれどころじゃないとか?それとも芽依がいないから(というか芽依…

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード37「せな1/5」

瀬奈お嬢様が5人に分裂してしまった!?ってなわけで、マッハ大興奮の暴走回になるんだと思い込んでましたが、ふたを開けたら瀬奈と瀬奈が抱き合い一つになり、小夜姉と瀬奈がずぶ濡れになる百合回であった。って、「死んでなかったんかい!」と突っ込む準備…

『仮面ライダーセイバー』第16章「世界を救う、一筋の光。」

あの程度のことを吹き込まれただけで斬り合いすることになるとかお前らの言う「絆」とは一体なんだね?と問いたい。 「組織の中に裏切り者などいない」「裏切り者の上條の言うことを信じるのか」と言うけど、その上條こそ『組織を裏切った者』であるわけで、…

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード36「RAP【ラップ】」

ヒプノシスマイクをちょいとつまみ食いしても面白いどころかうっかり感動しちゃう話に仕立て上げるとか、いよいよもって本物だわキラメイジャー。 それぞれの本業では選ばれしエリートである時雨さんたちが一発でノックアウトされたのに対し充瑠は“悪口を言…

『仮面ライダーセイバー』第15章「覚悟を超えた、その先に。」

先代炎の剣士をやめてカリバーやってた上條の「目的」が明かされたけど、仲間であり友である賢人父が裏切った15年前からそれが「ソードオブロゴスのせい」であり「組織の中に賢人父を唆した者=真の裏切り者がいる」とわかってた(そう思ってた)ってんなら1…

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード35「マブシーナ放浪記」

前回のあれこれが何事もなかったかのように始まった全力ネタ回に「面白かった」以外どう反応すればいいのか。 為くんと時雨さんに追い詰められ体内から黒いもくもくが溢れそうになったところをガルザさんに救出されたヨドンナ様でしたが、今回アイス食ってた…

『仮面ライダーセイバー』第14章「この思い、剣に宿して。」

もはやなにをやっているのかわからない。 現状の最強フォームで倒したと思ったカリバーが中身上條のまんまでピンピンしてたというのにさして驚きもせず、敵討ちよりも世界を救うほうが大事だと言ったセイバーはドラゴニックナイトにならず(なっても倒せなか…

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード34「青と黄の情熱」

時雨さん&為くん回かと思いきや、ヨドンナ様回であった。そして前回に続き(冒頭で前回のバトルが流れるもんでちょっとびっくりしかけたら「つまらん回想してんじゃねー!」とガルザさんが激ギレしてて笑ったww)今回も、いや前回以上にガルザさん大活躍…

『仮面ライダーセイバー』第13章「俺は、俺の、思いを貫く。」

最終決戦味があるけどまだ13話なんだよな・・・という戸惑いはさておき、剣とワンダーライドブックの力をつかい5本の柱を立て上空に5つの光の輪を描くとその中心に現実世界とワンダーワールドを繋いでひとつにする扉が開くんだね?そしてそれは「15年前」と…

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード33「巨獣パニック大激突!」

画面後方でキラメイジンとギガントドリラーとキングエクスプレスザビューンが邪面獣と戦い、その前面でベチャットと戦うキラメイレッドどキラメイイエローのところに巨大剣が飛んできて突き刺さったり爆破に巻き込まれたり、すばらしい画面の構成力にスケー…