Drama

『六本木クラス』最終話

わたし自身は土下座は無価値もしくは無料な人間なので、土下座に拘る展開、世界観にはなんら面白味を見出せませんが、香川照之の土下座芸もこれで見納めかと思うと劇中で「今のあなたの土下座に価値などない」と言われてしまって土下座させてもらえなかった…

『新・信長公記』最終話

クローンとしてよみがえらせた戦国武将をひとつの教室に集めて一番強いのは誰かを決めたいマッドなオタクの話だと思ってたら、一番強いと決まった武将が挑める総長=銀杏高校の頂点がこの計画を立案・実行してる理事長そのものでしたってんで、最強に決まっ…

『初恋の悪魔』最終話

面白いことは間違いないし、続きが気になることも確かなんだけど、でも、でもなんかズレてるというかかみ合ってないというか、どうにもこうにもはまらない(はま「れない」ではなくはま「らない」ってところを汲み取っていただけたら幸いです)という思いを…

『六本木クラス』第12話

え?ちょっとまって?。逮捕され、父親に切り捨てられ愛人の子である弟にコケにされ、見た目こそダークモードになってるものの物語的にはもはや蚊帳の外になるのだろうと思ってた龍河さんがここへきてど真ん中で暴走してるんですけど!?もはや龍河の物語に…

『純愛ディソナンス』最終話

まさかの最終回でみんな光転化とか(笑)。 ぜったい誰かは死ぬと思ってたんで、このヌルっとしたハッピーエンドには正直びっくりです。正樹の乱が失敗に終わったかと思いきや、その心意気に感化された社員が全員退職することを選び、息子と娘にも見放され背…

『魔法のリノベ』最終話

ああなるほど。有川の野望であるサテライトなんたらの企画はグローバルステラDホームという大手企業相手の話ではなく有川個人の野望に留めるのか。それなら有川一人をどうにかすれば済む話にできるよな。そしてリノベしたからといって客足が戻るとは限らない…

『初恋の悪魔』第9話

「犯人」である署長の元へ向かう道中で「バディ」であるか否かについてギャーギャー言い合う悠日と鹿浜さん(というかこの期に及んで悠日の名前を知らないと言う鹿浜さんw)は、鹿浜さんちでおにぎり握って待ってるから「早く帰っておいで」と言って送り出…

『新・信長公記』第9話

旗印戦の「勝者」に与えられるのは「総長と戦う権利」で、総長に勝てば総長に代わって総長の座につける。つまり銀杏高校の頂点に立てると。 そして徳川家康と旗印を掲げ合ってのタイマン勝負に織田信長が勝利し、旗印戦の勝者に決まったところで総長が現れた…

『石子と羽男-そんなコトで訴えます?-』最終話

大庭が放火殺人で逮捕されるという展開には(大庭が逮捕された理由、巻き込まれ方があまりにも阿呆でしかないもんで)鼻白むところがあったりしたわけなんですが(放火殺人の「真相」は自分と特定されるライターで火をつけるだけでなくそれを現場に残す犯人…

『純愛ディソナンス』第10話

晴翔が加賀美の息子であること、父親が“犯罪者”として逮捕されることに加担した正樹と冴に復讐すべく裏であれこれしてること、ここまでは予想通りだけどまさか「父親の不倫相手」である小坂を殺したのが息子の晴翔だとまではさすがに思いもしなかったわー。 …

『六本木クラス』第11話

斬鬼さんまたムショに入ってんのかよww。 刑務所という閉鎖的オブ閉鎖的な場所で長いものに巻かれることをせずオノレを貫く、ていうかかつての新と同じく「斬鬼さんに挨拶をしない」龍河を見せるためだけに刑務所に入れられる斬鬼さんには笑ったけど、でも…

『プリズム』最終話

皐月と陸と悠さんの物語としても、杉咲花と藤原季節と森山未來の演技としても、つまりドラマ的には前回の修羅場がクライマックスで、あとはもう静かに三人それぞれの道を歩いていくのだと、植物に携わる者として想いは繋がってるし、時折交わりながらその道…

『魔法のリノベ』第9話

有川と蔵之介の関係性、二人の過去になにがあったのか、なにをキッカケに有川は闇落ちしてしまったのかについては大体予想通りだし(さすがにこのドラマの世界観で「人が死ぬ」とは思ってなかったけど)、今回のリノベは発案元が長女と交際相手のカメラマン…

『新・信長公記』第8話

あのままの勢いで家康VS信長になるのではなく、孤高の暴君である家康の心がわずかでも“変わった”ところで改めて家康と信長が一騎打ちするところにドラマ性があるのだ、ということはわかるし(そしてどちらが勝っても(まあ信長が勝つに決まってるんだけどw…

『初恋の悪魔』第8話

主に星砂の人格交代についてわたしなりにごちゃごちゃ考えてはいましたが、ほかのこともぜんぶもうどうでもいいや。 考えても無駄とかそういう感じではなく、ここまできたらあとはもう流れに身を任せるだけだという心境です。だってヤスケン普通にピンピンし…

『石子と羽男-そんなコトで訴えます?-』第9話

降ってわいた「放火殺人で逮捕」という展開に、大庭くんは一体なにに巻き込まれてしまったのかと混乱し心配する1週間でしたが、9話を見終わった今はドン引きしてます。 なにに?って大庭の愚かさに。もう呼び捨てだよね。大庭くんとか大庭っちなどと呼ぶ気…

『純愛ディソナンス』第9話

ついちょっと前にもこんな眞島さん見たような・・・と暫し考えて思い出した。犬飼くんと伸之のケイ×ヤクだ。 あれで終わってしまうとしたら眞島さんがもったいないなと思ってはいましたが(それでも手塚とおるよりははるかにマシだけど)、今更あんないかに…

『六本木クラス』第10話

え?10億の融資の話って、それ自体が長屋会長の仕込みだったの!? 確かに「突然」という感じは否めなかったものの、三ツ星料理バトルに出て1位通過をし、りくが美人シェフとして話題になってるタイミングだからアンテナびんびんの投資家が食指を伸ばしても…

『テッパチ!』第10話

言葉選ばずに言うけど、よくもまあこんなクソみたいな話を書けるな。お見合い番組で知り合った女と連絡先を交換して、一度会っただけの女から「これから死にますさようなら」って電話が掛かってきて、どうしようか一瞬迷ったけど上司が助力してくれ同僚が協…

『プリズム』第8話

こんなに理路整然としてはいなくとも現実ならばこれぐらいの修羅場はわりとあるんじゃないかと思うけど、そういう意味ではこれほどリアルな「修羅場」をドラマで見るのは珍しいかもしれないなと、というかこれをほぼほぼワンカメの長回しって、撮る勇気と演…

『ユニコーンに乗って』最終話

まさかタイトルの「ユニコーン」が小鳥さんのことだったとは。佐奈の小鳥さんへの気持ちに「答え」を出すことなく、小鳥さんのアドバイスを聞いて功の元へ文字通り走ったのには笑ったわ。さっきまで体調悪そうにしてたのはなんだったのよw。 てかなにあの街…

『魔法のリノベ』第8話

凸と凹がガシっと嵌るような思った以上に「ニコイチ」な前回と今回でしたが(なんで揃って小梅の実家まで押しかけたのかと思ってたけど、前回やや不自然に感じた「小枝、砂」のつぶやきがあんな受け取り方されてたとはw)、なぜこういう構成であったかとい…

『新・信長公記』第7話

突如黒百合学園って言いましたっけ?ペリーとジャンヌダルクと始皇帝が銀杏高校に乗り込んできたというのに、その場に居合わせた信長と家康とみやび以外の特進の奴らが呑気にモニターで観戦してるのはなんなのよw。おまえらもさっさと信長んとこに駆けつけ…

『初恋の悪魔』第7話

前回の感想のなかでわたしは「マーヤのヴェールを剥ぎ取れ!」を強く欲しているのだと訴えたんですが、この流れで1週お休みというお預けを喰らったところで「マーヤのヴェールを剥ぎ取れ」が復活するとかまんまと手のひらで踊らされてる感がパない。 でもこ…

『石子と羽男-そんなコトで訴えます?-』第8話

大庭くんが警察のご厄介になるとしたら詐欺方面だと思ってたのに放火殺人とか予想外すぎて、ていうかこの作品にそんな凶悪要素が入ってくるだなんて思ってなかったのでそれまでの「いい話だなー」感がぶっ飛んだんだけど!!。今回の依頼人・善児(としかも…

『純愛ディソナンス』第8話

光石さんの顔面に赤ワインぶっかけ、シェアハウスが修羅場と化し、挙句富田靖子がガリガリ君たべながらぶっ倒れるとかもうめちゃくちゃ(笑)。 富田靖子にポテチ食われてた「はると」はやっぱり眞島さんの息子っぽいけど、その立ち位置はそれとして「ここで…

『六本木クラス』第9話

とりあえずは放送されてよかったです。 問題の質が悪いんで、放送されることで被害を受けた人が苦しむというなら放送中止でもやむなしだけど、被害者からお許しを得た(と所属事務所から聞いているというテレ朝のコメントより)とのことだし、役者の起こした…

『テッパチ!』第9話

女たらしであることはそれとして、自衛隊員としての明確な目標を持ちそのために休日もコソ練してる風間に、部下想いで頼りになる大木班長と、二人の株が上がったのに対して試験はギリギリの崖っぷちで合格、休日は隙あらばパチンコの金子さん・・・。いい大…

『プリズム』第7話

7話のあらすじを公式で確認したら陸の父が白石悠麿が送って来た手紙を陸に見せるとありまして、陸の父ちゃんなにがしたいんだよ?と思ったわけですが、本編を見ても何がしたいのかさっぱりわからなかったんだけど。 皐月が気に入らないから別の女と見合いし…

『ユニコーンに乗って』第9話

ラス前回なのに感想として書けるものがみつからない。 強いていえば買収されることになったため担当ではなくなる(融資関係は解消される)というのにいろいろと骨を折ってくれたとか倫太郎、いや最後ぐらいちゃんと役名で書こう、白金さんがいい人でした、と…