『ラストホープ』第8話

別れた旦那に子供取り返される荻原の様子を伺う副島って何それ!?と思ったら、スポンサー探し?とかしてて何なの!?副島の目的は一体何なのよ!???。
副島が電話しながら手に持ってた論文=交渉のネタは、これまでのことを考えるに古牧の研究なのでしょうが、「さとし再生計画」・・・はまさかそんなことをやってるとは思ってないんじゃないかと思うのだけど(知っててそれを黙認する副島ではないと思うんで)、独自の嗅覚で古牧の研究に再生医療を進めるための何かを見出しそれを材料に資金を集めようとしてるのかなぁ。あーでも古牧が秘密裡に行ってることを知ってはいるけどまさかそれが成功するはずがないと思ってて、でも古牧の研究は再生医療の進歩に繋がるから止めずにいるってこともあるかも。いずれにしても副島がやろうとしてることは“悪事”ではないと思うんだよね。たとえそれが現在の日本の医療法では許されないことなのだとしても、副島が考える理想の医療のために動いてることは確かなんじゃないかなーと。萩原の様子を伺ってたのもその一環で、医師としての萩原が副島の野望(?)にとって必要で、子供なんぞに構っていられては困るからと元旦那とその妻が取り返せるよう仕向けた・・・とか?。
ていうか英語で交渉する副島先生カッコよかったよねえええええ!(デレデレ)。
つーか今回ノー高橋一生とか!!!!!。