『ランナウェイ〜愛する君のために〜』第2話

チャリで橋渡り終えてもう疲れたから家帰るわーとか言うあたりのさくら姐さんの言葉遣いがマジ姐さんすぎて(笑)。一方でバーベキューやりたいー!テントに泊まりたいー!だの“子供らしい(つもりであろう)”我儘がものっそい違和感(笑)。塚本の煙草奪ってスッパー吸い出したほうがまだしっくりくる感じすらするんですけど(笑)。アタルの子持ち設定を生かすってか、娘と接したことがないアタルに擬似父娘体験をさせるためにアタル-さくら姐さんライン推しってなことなのでしょうが、むしろ龍さんとさくら姐さんの昭和ヤクザなやりとりの方が興味あるんで、ひょんなことから龍さんとさくら姐さんが組む羽目になる展開希望w。
で、財布落すとかさくら姐さんらしからぬ凡ミスだったわけだけど、財布取り戻せたんだっけ?なんか気がついたら姐さんがノリノリでヒッチハイクしててお遍路トリオとあんな小屋みたいな駅?で奇跡の合流を果たしチャリンコで橋渡ってたけど。そこいらへんはっきりと描かないのは今後の伏線になるからなのか、二人と三人に分けたかっただけで財布は単にそのための材料ってだけだからどうでもいいってことなのかどっちだろ。アタルと姐さんの間が他の三人よりも近づいてることと、「もう二度と裏切るな」というアタルの念押しからして後者かなーと思うんだけど、そうだとしても財布取り戻せたのかどうかは例えば 龍さん「財布はあったのか?」姐さん「あった。すまねえ、もう二度とミスったりしないよ」龍さん「そう願いたいもんだね」 とかさw、台詞でいいからフォローして欲しいなぁ。ネタドラマだからって気になるもんは気になるわけだし。
で、ほんとに金埋まってて驚いたw。つーかあまりにも突っ込みどころ満載すぎる1話だったんで、フィリップくんが金埋めてたこととかすっかり忘れてたわ^^。そっか、これってただの子連れ逃亡劇ってだけじゃなくお宝ゲットの旅でもあったんだっけ^^。
そして2話にして副長官だっけ?警察のお偉いさん=渡辺裕之が登場したわけですが、部下に厳命してた「あの件は絶対に漏らすな」ってのがアタルの事件と瞬が隠した大金とどっちのことなのか、ってな要素も加わるのかな。本命としては実は現役警察官による婦女暴行事件+冤罪であるアタルの件でしょうが、菅田っちが絡んでたヤクの売買に警察幹部が裏で噛んでるってのも充分あり得る話だよなぁ。ネタドラマだけに一見何の関係もないと思ってた二つの事件が渡辺裕之という存在によって一つに繋がる(根っこは同じだ)ってこともあるかもだし!。ついでにそこに千葉ちゃんも絡むんだろうなー。千葉ちゃんって確か“公務員”設定だよね?。警察だって公務員なわけで、となると千葉ちゃんは・・・・・・監察の若きエースで渡辺裕之の悪事を暴こうとしてるとかー!。
あとは・・・アタルは娘、姐さんは父親、龍さんは女、空哉はオカンとそれぞれ「待っててくれないし迷惑がってるかもしれないけど会いたい人がいる」のに、フィリップくんの瞬だけは今んとこそういう描写が全くないってことか。1話の感想でも書いたけどいくら金が心配だからって脱獄囚としてこれから生きていかねばならないことを考えたら釣り合いが取れないよなぁ。となると瞬にも金以外の“脱獄しなきゃならない理由”があるはずなわけで、なんと盛りだくさんなネタドラマ(笑)。
そうそう、その上オカジョーことPANDAさんの存在もあんのよ!。空哉が携帯捨てちゃったからまさかPANDAさんの出番これで終了になるのかと思ってなにしてくれちゃってんだよこのバカチンがあああああああああ!と画面に向かってブーイングしちゃったんだけどw、引き続き登場するようで一安心。PANDAさんと脱獄4(空哉)が次にどういう形でコンタクトとるのか楽しみー!。