だいじろの喉

なにやら結構重症らしく、昨日のライブでは1曲(それもフルではなく)しか歌わなかったそうですね。いや、歌えなかったと言うべきだろうな。
詳しい症状や何がどうしてこうなってしまったのかということはわかりませんが、わたしが見たライブでメンバーの表情があんまり冴えなかった理由はこれかと。てっきり便利なバックバンドとして一年間酷使されつづけた疲れがここに来て出ちゃったんだとばかり思ってました。
そうしたくてしたわけじゃないってことはみんな分かってるとしても、今回が初めてのQLIVEだって人もいるだろうし、遠くから遠征してきてこれかよ・・・ってガッカリした人もいると思う。確かにこれは歌うことを職業としてる人として責められても仕方がないことだとも思う。もしこれがはじめて与えられたチャンスだったら?単独ライブをやれるのがこの1回こっきりだとしたら??理由や原因がなんであれもっと気をつけただろうし、それこそ万難を排して臨んだと思うのね。何が言いたいかというと、隔月とはいえ定期的にライブハウスでやりたいようにやれる環境に慣れちゃった部分があったんじゃないかなーということなのです。やってる側は慣れたもんだとしても入る方は結構必死なわけで、今回がダメでも次がある、次でリベンジ!って言われてもその次に入れる保証はないわけよ。そういうことに対する自覚が欠けてたんじゃないかなと思った。だいじろを筆頭にみんなかなり悔しそうにしてたらしいので、この気持ちを忘れずに初心に戻って頑張ってほしいなと思いました。


昨日も書いたけど、早くだいじろの喉がよくなりますように。ピロキライブまでにはなんとか!!(結局ソレなの・・・)