『ヒミツの花園』Story#04

「花園ゆり子の原稿をバイク便だなんて百年早い!!!」
バイク便坊ちゃまきたわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜★なぜか坊ちゃままで月山とともに正座www。かわいいなぁ坊ちゃま。神出鬼没というか、何気に出番多くて(役として必要なのかどうかは微妙なとこだけど)美味しい役じゃねこれ。つーかあのへんな女、坊ちゃまのことペットて!!!!!何そのアレはあたしの所有物みたいな言い方!殺す!殺すわーっ!!(某もじゃもじゃ調で)。

どんどん4兄弟の絡みが良くなってて嬉しい。月山のことで次男にからかわれて否定しあう長男と三男。ひなたくんに「据え膳て・・・何?」て聞かれて大慌てな姿がキャワ。月山がマンションに来れない理由を田中ちゃんに詮索されてテンパる長男と三男の向こうでニヤニヤしながら『抱擁』て書いた紙見せる次男w性格わるっwww。
次男「ハワイッ!」
三男「ハワイアン“センター”だっつってんだろ」
次男「アァーーーーーーーーン!?」
三男「アァーーーーーーーーン!?」
こことかほんと息ぴったりで、池鉄さんにガッツリくっついていくキャナメイイヨイイヨー。あとすごくウットリしたシーンが、三男が道でじゃがいもを落としたところに(ドラマでよくこういうシーン見るんだけど、定番とは言えなんでみんなああも食材を道路とか階段に落とすか不思議wリアルで見たことないし。マイバックいっぱい持ってけよ!と野暮なツッコミ)ひなたくんが通りかかって
三男「おう」
だまってじゃがいもを拾うひなたくん
三男「持ってくれんの?」
うなずいて手を出すひなたくん
ここすごい良かった。光の加減も綺麗だったし、この二人の関係って 長男-ひなた 次男-ひなた の関係と比べてなんか微妙な感じがするんだよな。長男の場合は保護者代わり、親子関係に近い関係性で、次男の場合はストーリーと絵というともに花園ゆり子の柱を担うもの同士、仕事のパートナー的なある種対等な関係性なのかななんて思うんだけど、三男とは片や女好き片や女嫌いと一見全く似てないようで、その実似たもの同士みたいな感じがするんだよな。前回の月山胸キュン大作戦とかあうんの呼吸でやってたっぽいし。だからかえって距離の取り方が難しいのかなーなんて思ってて、じゃがいものシーンはその距離感がお互いしっくりいってたように見えた。当然オトコマエの二人だから絵的にも綺麗だし。対ひなたくんではこの二人の関係が一番好きかなー・・・なんてウットリしてたら、ちょ、おかみーーーー!?てか神保さん!?!?どうなってんのあの二人の関係。あれ誰の子!?ストレートに見たらあれはおかみの子で神保さんは再婚を考えてる相手で、子供を手懐けてる最中ってことかなと思うんだけど、神保さんだけに何かありそうな気がするんだよなー。ていうか女将と三男って1話で怪しげなアイコンタクトしてなかったっけ?うーむ・・・。

絡みがよくなってきたといったら真矢様演じる編集長でございます。編集長のシーンはコメディというよりももはやコントの域ですよw。一郎くんに「結婚も考えてる恋人がいる」と強がる編集長。わかる、わかるよその気持ち。昔の男に未練残ってること知られたくないもんなー。だからこそ新しい出会いには食いつくというよりも喰らいついてしまうのよねw。それにしても名刺の要求がっつきすぎですよ編集長w。「友達の話なんだけど〜」デター!初対面(初めてちゃんと会話をする時)で自分のことばっかり話す女はモテないらしいぞ、編集長。しかも泣いてるしw「ちょっと聞いてる!?」だしw。編集長って割りと一つのことに夢中になると周りが見えなくなるタイプ?結構やり手に見えるのに、なんで担当雑誌が休刊する羽目になったのかなんとなーく分かった気がするw。「もう・・・・・・よしませんか。恨んでたって仕方がないでしょう。辛いことなんて忘れてしまえば・・・。きっと新しい恋が待ってますよ。そう・・・・・・お友達に伝えてください」ぎゃぼー!三男かっこいい・・・。こら惚れる!これは編集長がその気になってもおかしくないわ。こんで編集長と三男が親密になっていく過程で花園ゆり子の正体を知ることになるよな。そん時に一郎くんと三男の間で(勝手に)揺れ動く編集長が楽しみw。

今んところは長男と三男どっちも気になってそうな月山なんだけど、今回は何気に次男との絡みが良かったような。長男とは「抱擁」、三男(とひなたくん)とは「接吻未遂」があったけど、次男とはなーーーーんにもないから気が楽なのか、次男の前では月山の力が抜けてるっぽかった。
次男「領収書と俺とどっちが大事よ?」
月山「どっちもどーでもいいです」
ワロタ。確かに。でも月山は結局カレー作ってあげてるし、次男は月山のことをまたもやからかわれ照れてポケットに手を入れさりげなくかっこつけて立ち去る長男を見て「おいしかったよーぐらい言ってくれてもいいのにね」なんてさりげに優しいこと言うし(でもその後すぐ落してたけど)、何気にいい雰囲気だと思うんだよな。4兄弟のうちの誰かと月山がくっつくんならばぜひとも次男と!!!と思ってるからそう思い込みたいだけかもしれないけど。お風呂上りにタオル巻いただけで月山の前に立ちはだかる次男w。お約束でタオルがパラリとはだけ月山に「きゃーーーーー!」と叫ばし(下に海パン着用)「だってお風呂上りなんだもん♪」って満足気に言う次男かわいいよ次男。そして焦る月山に「欲求不満なんじゃないの?」と冷静にキツイこと言うひなたくんさすがだよひなたくん(でも「人んちのキッチン破壊しといて(お腹ぐるるる鳴らすなんて)あつかましい奴だな」な月山に「一緒に(外食しに)来る?」と誘ってあげる優しいところもあるのよねー。ここらへんの感覚が末恐ろしいw)。そしてそしてそんな月山に「カレー、美味しかったですよ・・・・・・・・・それなりに」とフォローなんだかフォローじゃないんだかわかんない長男w。しかもパジャマ姿で。そう。パ ジ ャ マ 姿 で。ぎゃぼーーーーー!先週の奏多くんに続いて堺さんのパジャマ姿まで拝めるなんて!!!なんていいドラマなんだ。あのごくごくシンプルなイトーヨーカドーで売ってそうなパジャマがまたお似合いでございます。それでいて襟元から見える白いお肌が色っぽくてですね、あれで飯10杯はいける。ほんと眼福ドラマだわー。


来週の鍋パーティも相当楽しみでございますが、ちょっと思ったんだけど、このドラマって予告の作りあんまり上手くないよな・・・。花男なんかは予告だけで一週間妄想できるぐらいのネタとパワーが込められてるのに、これはそういうことないもんなぁ。たまたま見た人に来週も見ようかなって思わせるためには予告ってすごく大切なもんだと思うんだけど、逆に日テレは総じて予告に全てを賭け過ぎで、どっちもどっちというか、どこをどうセレクトするか結構難しいんだろうな。