『Heat UP!』

関ジャニ∞(エイト) Heat up! 初回限定盤 [DVD]

関ジャニ∞(エイト) Heat up! 初回限定盤 [DVD]

張り切ってフラゲしたくせに、今頃初視聴いたしました。相変わらずのテイチクたんクオリティなアニメーションにはほっこりいたしましたが、本編はあんまり好みじゃないかも。めまぐるしく画面が切り替わるアーティスティック(風)な映像はそれはそれでいいんだけど、エイトが揃ってガシガシ踊ってるような曲は踊りを見せてくれよと。顔もそりゃ見たいわよ!でも曲によっては 顔<<<<<<<<<踊り ってこともあるわけよ。エイトだって一応ジャニーズ。ジャニーズと言えばダンスですよ。まぁたいした踊りではないけどさ、それでも結構カッコいいんだよ。それが見たくて買ってるとこもあるわけですよ。それなのにさー、キメダンスがことごとく映ってないってどういうことですか。テイチクたんはオタ目線だと思ってたのに・・・。それからやっぱりMCが入ってないのは物足りないわ。収録された公演入ったから聞いてはいるけど、それでもやっぱりエイトの魅力の一つだから入れて欲しかったなと思う。ダブルアンコール前にちょっとだけ入ってる会話ですらモヘられるっつーのに。あとこれが一番不満なんだけど、移動厨タオル厨映りこみすぎ。アレを盛り上がってると思ったならアホですよ。こんだけ細かくカット割りする手間かけられるんだから、なるべくそういうの映らないようにできたはず。今初めての全国を回ってる最中なわけで、当然初めてエイトを見る人も多いわけで、これを見てそういう行為をアリだと思ってしまう人も少なからずいると思う。そういう悪いマナー行為を助長するような映像を入れるってどうなのよ?と思ってしまったわけです。

とまぁネガティブなことをダラダラ書きましたが、メンバーのビジュアルは総じて素晴らしく、無駄にキラキラ輝く電飾に負けないほど、むしろ勝ちまくってるほど、エイトさんたちはキラキラしてらっしゃいました。なんつーかね、微妙にネガってしまうのは、あたしがここ1年ぐらいのエイトの成長の速さについていけてないからだと思う。これまで3年かけて10段階の2ぐらいまで上がったとすると、ここ1年で3段飛ばししたぐらいの勢いだもん。一人欠けてる中今年に入ったあたりからガンガン仕事量も増えて、メンバーみんなこれまでのエイト史(もしかしたらそれぞれのアイドル史)の中で今が一番頑張ってると思うのよ。それは思いっきり伝わってくるし、実際布団ツアー18公演見たけど、客の質は置いといてエイト自体はどの公演もMCであれレンジャーであれオタがエイトに求めるものに対して高クオリティを保ちつつ、かつキラキラアイドルっぷりを見せてくれてすごく楽しかった。勢いだけでガーっと突っ走った城ホでの前夜祭(Spirits!!)の時とはまた違う、一つの作品としてとてもいいコンサートを見せてくれたと思う。でもさ。新しいアルバムの曲は嫌いではないけど、でもやっぱりさぁ・・・心からイェー!て思えないし、ずっとやり続けてる曲はどれもこれも大好きだけど、でもやっぱりさぁ・・・足りないんだよ。それでも7人で精一杯歌い踊ってくれてるエイトの姿を今ちゃんと見とかなきゃと思った。そんで覚えとかなきゃと思ったのよ。まぁその場ではそんなウジウジしたことを思ったりもせず(いや、思ったけど)ウキャァァオウイッェ!みたいな感じでノリノリだったんですけどね。なんか何が言いたいんだかわかんなくなってきたけど、コンサート行けない人だっているし、7人のファンにしてみりゃそれはそれこれはこれで映像出してもらえりゃなんだって嬉しいってことは分かってますけど、うん。もうこれ以上7人の映像はいらないです。