Drama

『新宿野戦病院』第4話

アメリカ育ちのヨウコが新宿にやってきた経緯が判明し、院長とヨウコの関係も明らかになり、それを父から聞かされたはずきが「よりによって医者になってるなんて」とショックを受けブチ切れる流れは見応えあったし、助産師の資格を持ってることで姉さんの性…

『青春ミュージカルコメディ oddboys』第5話

同期でライバルの鴨志田センパイと再会したキラタツは全力ドタバタコメディに振ってくるとばかり思っていたので、シリアスモードでびっくりし、その直後にキラタツお前に何があったんだよ!?とこれまでにも増して前のめりで興味深々になるとか、わたしめっ…

『西園寺さんは家事をしない』第3話

まだ二十代の娘が子供を残して病気で亡くなって、子供の父親の近くに別の女がいる義母目線での構図だけ見れば月9と同じなのに、心温まったわあ。 心を溶かすのに「BBQ」と「シルバニアファミリー」が万能薬すぎんだろwと笑いつつ、あと(小さい孫娘がいるの…

『マウンテンドクター』第3話

いやだからさあ、そういう事情があったんですよってことを江森先生は病院、せめて院長には話しておきなさいよ。 ていうかそういうことだと解ってもなお江森先生がこのことを「隠す」理由がわかんないんですけど。 だって子供は「隠している」ことで苦しんで…

『海のはじまり』第4話

「意図しない妊娠」という事実、現実に直面し、「殺した」弥生の事情と「産んだ」水季の心情を対比させて描くとか、ほんと鬼のような脚本だよな。 そして過去回想に登場する人間の誰一人として「マトモ」な人間がいない。水季の両親は娘が「産むことにした」…

『降り積もれ孤独な死よ』第3話

連続傷害事件の犯人お前か冴木―!。 まあ蒼佑じゃなかったら兄貴の可能性もあるかなとは思ってたけど、それを3話という早い段階で明らかにしちゃうのはちょっとびっくり。 初回で唐突に冴木のシャワーシーンがあったことがまさかこの「背中」をババン!と見…

『ブラックペアン シーズン2』第3話

あんな公衆の面前で醜態さらしちゃった(さらすことになってしまった)垣谷先生はもう大病院の勤務医ではいられなくなってしまうんだろうなと思ってたんだけど、ふっつーにイベントの司会やっててわたしが思ってるよりメンタル強いんですねwとなりました。…

『光る君へ』第28回「一帝二后」

妹を喪って嘆くのはわかるけど、「全部道長のせいだ」って、いやお前(ら兄弟)が遊び半分で矢を射った相手が花山院だったうえに謝らずにゴネまくったから出家するってことになったんだろうがってな話なわけで、なんならお前あれだけ御子産め御子産めっつっ…

『マル秘の密子さん』第2話

遥人に電話で報告してる秘書に注射をぶっ刺して液体を注入する密子さん・・・という初回ラストが「遥人様のアクスタを人質に取られて芋虫状態でギャーギャーわめく秘書」に繋がるとは思わなかったw。 監視役として遥人の秘書が密子たちと行動を共にすること…

『錦糸町パラダイス~渋谷から一本~』第2話

浅香航大演じるアプリ会社社長は確かに鼻につくかもだけど「依頼人」であるわけで、つまり仕事中なのに「青山」でプークスする三人に好感度ダダ下がり。 帰りの車内とか、あの喫茶店でとか、仕事が終わったあとならばいくらでも嗤えばいいけど、あの態度はな…

『伝説の頭 翔』

ここまでSHT経験者を大量投入するドラマだと思ってなかったもんで、始終「わー!」となりながらの初回でしたが、ここまでSHTを揃えるならいっそ全員SHTにしてくれてもよかったのに、というか、みんながみんな次のチャンスを与えてもらえるわけじゃないんだよ…

『笑うマトリョーシカ』第4話

やっぱり息子との暮らしではなく記者としての自分を優先して新聞社を辞めてしまう道上はそういうふうにしか生きられない人間なんだってことでいいとして、そんな道上をサポートしてやるために自分も大手新聞社を辞めちゃう山中さんはなんなのよー!。 道上に…

『ビリオン×スクール』第3話

スクールカースト1軍にいる紺野が以前はスクールカースト最下層に属する鈴木と一緒に映画を作る仲間でしたってのはいいんだけど、その紺野に城島が声をかけたのは「顔がいいから」ってことでいいのか?。元々鈴木は映画製作の才能があるってんで一目置かれて…

『しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~』

前情報ゼロで初回を見ましたが、SNSトラブルに特化したリーガルものってことでいいのかな。 主人公が「所詮他人事じゃん」というスタンスの変わり者弁護士であるのはいいけど金髪パーマ頭はやめたほうがよかったんじゃないか?と思ったら、漫画原作なんです…

『ギークス~警察署の変人たち~』第3話

説明シーンをすっ飛ばしたか見てなかったかもしれないんだけど、署から出て幽霊がいるいないで西条と基山が言い合ってるところに魚が2匹ボトっと降ってきたのはなんだったんだ? 西条があれこれ理由付けしてたけど、あのサイズの魚がどこからともなく降って…

『青春ミュージカルコメディ oddboys』第4話

部室欲しさにラップ音仕込んで倉庫に生徒を誘導し閉じ込め幽霊のフリして部室に近づくな~と脅す中川晃教さんの妖精っぷりを堪能する30分でした。 自由に跳ね回るアッキーが実に楽しそうでわたしは幸せです。そしてなんだこのヌーバーのひとキレッキレやな!…

『新宿野戦病院』第3話

英語+岡山弁のヨーコがなにを言ってんのかたぶん2割ぐらいしかわかってないんだろうけど、「肝心」なところはちゃんと伝わってるし、そのためのペヤング泥棒騒動であり、さらにそれが新たな事件の前フリになっているという、このへんはさすがの作劇なんだけ…

『西園寺さんは家事をしない』第2話

初回で亡くなった妻のぶんも「親としてこうあるべき」という枷を自らにはめてがんじがらめになってるだけだということを描いたし、子供がいることを隠しているのも職場で気を使われたくない・使わせたくないからだと理由を明確にしたことで、楠見くんは「他…

『南くんが恋人!?』

原作がそうなんだろうし、「南くんの恋人」のときは別段引っかかった覚えはないんだけど、家族ぐるみで仲のいい幼馴染という関係性で誰もが「南くん」と苗字で読んでることがすこぶる違和感。 だって田中さんちと家族ぐるみで付き合いがあって息子を「田中く…

『光る君へ』第27回「宿縁の命」

定子が出産し、道長が屏風を作り(彰子が入内し)、まひろが出産するなかで、閨房のアドバイスしかしない赤染衛門と、宣孝が睡眠時無呼吸症候群であることと、花山院まで歌を詠んでくれたと知って内心キョドる実資と母上にガチギレする一条天皇が描かれただ…

『マウンテンドクター』第2話

慣れ親しんだルートなんでと言い切り夜の山道を医療器具背負って単身登り、そのままオペに立ち会う宮澤エマの鮎川さんかっけえな!回でした。 山小屋で緊急オペするっつってんだからその場にいて話を聞いてる江森先生も同行するんだと思ったのに、危険だなん…

『海のはじまり』第3話

視聴者は弥生がどんな過去を抱えているのか知ってるから朱音の「子供産んだことないでしょ?」や子育て中の同僚の「産まなければよかったと思うこともある」というそうとは知らない人間の発言によって弥生がどれほどのダメージを食らっているのか想像できる…

『ブラックペアン シーズン2』第2話

心臓しか扱わないとかなんとか言ってたけど、高額な手術費用を要求するなら石灰を切除せずに「あとは任せた」する理由をちゃんと説明しろよって話。 マウンテンドクターもそうだったけど説明せずに患者を危険に晒してピンチを作る作劇は登場人物を「バカ」に…

『降り積もれ孤独な死よ』第2話

湖のほとりで警官に職質されそのまま逮捕されたらしき灰川十三のショットが初回のラストシーンで、2話では当然その取り調べが描かれるんだと思っていたのに、生き残りの子供たちが口を揃えて灰川が犯人ではないと言っているにせよ灰川の取り調べそっちのけで…

『マル秘の密子さん』

これまた主演が福原遥ちゃんってだけでなにも情報を入れずに見たんだけど、松雪さんは初回ゲストではなくレギュラーなんですね。 毎回異なるゲストをトータルコーディネイトするわけじゃないのか。ほんとになにも考えずに(どんなドラマなのかと予想すること…

『GO HOME~警視庁身元不明相談室~』

小芝ちゃんと大島さんが並ぶ広告を電車内でよく目にするんだけど、わたしのこのドラマに対する情報はそれだけです。 なのでほぼなにも知らずに初回を見たんですが、小芝ちゃんと大島さんのバディを支える相談室メンバーに吉田鋼太郎・半海一晃・戸次重幸とい…

『錦糸町パラダイス~渋谷から一本~』

足を踏み入れたことはなんどもあるけどそれほど馴染みのある町ではないせいか、「錦糸町」が舞台である意味・理由はまだぜんぜんわからないし、「パラダイス」感皆無じゃねーか・・・という、むしろ重いとすら感じる始まりですが、この重さは嫌いじゃないで…

『笑うマトリョーシカ』第3話

初回の感想で「死」の扱いが気になると書いたけど、主人公は父親が殺されたんじゃないかと疑ってるわけだよね?。そしてその理由はBG株事件を調べていたからだと考えてると。 さらに自宅が荒らされ父親の事件資料だけが持ち去られてるというその状況で、息子…

『ビリオン×スクール』第2話

初回は母親が騙されていることとそれによる貧困という問題であったから、騙している悪党の化けの皮を腕力で剥がして母親の目を覚まさせ、金にモノを言わせて住んでるアパートごと買い取り転居先を用意するという加賀美ならではの解決法が嵌ったしスカッと感…

『ギークス~警察署の変人たち~』第2話

初回は松岡茉優の西条が一人で真相を見抜いてたけど、ギーク「ス」というタイトルであることだし2話以降は3人が協力して、もしくは話ごとに3人が持ち回りでそれぞれの知識・能力を活かして“探偵役”を務めるのかなーとか思ってたんだけど、2話も松岡茉優が一…