HEROTIME

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第37話「誕生!最恐タッグ」

親に玩具で遊んでたのをバレないように遊び相手にケガさせられたように装い、入院騒動にまでなったというのに「絶対言わないでね」とケガさせた罪を着せた相手に念押しする子供も子供だけど、そういう事情ならば約束だから「言えない(言わない)」としても…

『仮面ライダーゼロワン』第13話「ワタシの仕事は社長秘書」

相手の能力に対応できるキーを渡される→それ使って倒す を繰り返してるだけの或人の成長(であり潜在能力?)にシステム(データ解析)が追い付かないってな話だったけど、こちとら心身ともにその成長とやらをまったく感じないもんで、終わってみれば「暗殺…

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第36話「超速のボディガード」

もともとスピードといえばトワだったけど、前回の特訓でアスナもスピードを会得したわけで、スピードを武器とするマイナソーに対しアスナが特訓の成果を発揮するのかと思いきや「トワがいなきゃ勝てない」で、そこはまあ特訓したとはいえ本来の能力としてト…

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第35話「地球最大の決戦」

「3日の猶予をやる」とか言ったせいで負ける敵のヘボさよ・・・。 敵が一旦退き、次に攻めてくるまでの「あいだ」に対抗手段を模索するってのは戦隊のセオリーだからそこはいいんだけどさ、ポッと出の敵がなんでか知らんけど「3日やる」とか言って結局負ける…

『仮面ライダーゼロワン』第12話「アノ名探偵がやってきた」

いやさあ、だからさあ、大和田伸也を撃ったのは暗殺ちゃん=滅亡迅雷ネットで、悪いのは滅亡迅雷であって飛電(自分)は悪くないと思ってんだとしてもだね、仕事で面識を持ちエンジ(ヒューマギア)の是非についてそれなりに意見を交わし合い、或人はヒュー…

『仮面ライダーゼロワン』第11話「カメラを止めるな、アイツを止めろ!」

いやさあ、次回を見てみないとどんな感じになるかまだわかんないけどさあ、人間、それも著名人に向けてヒューマギアが狙撃したってんで製造元である飛電インテリジェンスに警視庁とエイムズの強制捜査が入り、或人はZAIAの社長に言われたことの意味とその関…

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第34話「宇宙凶竜現る!」

落ち込んでるコウを慰めようとする仲間の気持ちに一切気づかず、マックスリュウソウルを得てこれからどう戦うかを自分一人で(周りには落ち込んでると思わせておいて)考えてるコウさんですかー。 そんでナダを犠牲にして得た力が死んだ翌回で新たな敵にコピ…

『仮面ライダーゼロワン』第10話「オレは俳優、大和田伸也」

病院でヒューマギアが暴走してあわや大惨事になりかけたことで飛電の企業責任が問われていると。その流れで低下した企業イメージを回復すべく映画だかテレビドラマだかを企画し(飛電の副社長がエグゼクティブプロデューサーってことは飛電が100%出資したの…

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第33話「新たなる刺客」

ガイソーグ(の力というか存在)とは一体なんだったのだろう・・・。 リュウソウレッドになれなかったからってガイソーグに手を出して、闇落ちしかけて、それでも不屈の闘志でガイソーグの力を我が物にしましたと。そういうことならリュウソウジャーの「仲間…

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第32話「憎悪の雨が止む時」

この番組だけのことならリュウソウ族がつくったガイソーグ(の鎧)をナダも含めたリュウソウジャーのざっくりとしたまとめ方で言うと“頑張り”で自在に扱えるようになりましたってことでいいけどさ(ナダが誰よりリュウソウ族としての誇りと気高い心を持って…

『仮面ライダーゼロワン』第9話「ソノ生命、預かります」

元々医療現場での使用を目的としてヒューマギアが開発されたって話で、だから病院スタッフの多くがヒューマギアであることは当然と言えばそうなのだろうよ。で、病院が滅亡迅雷ネットに襲われヒューマギアが次々と暴走しているから緊急措置としてヒューマギ…

『仮面ライダーゼロワン』第8話「ココからが滅びの始まり」

うーーーーーん・・・やっぱり或人が掲げる「ヒューマギアは人類の夢」の中身がわからんなぁ・・・。番組が始まった当初は其雄に命を救われたという背景があることだし或人にとってヒューマギアは(誰かにとっての)家族や友人のような存在であるという認識…

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第31話「空からのメロディ」

ナダに背後からズバッと斬られ、『鎧装剣で斬られた傷だから』ではなく『リュウソウ族同士で戦った傷』はカガヤキソウルでも治せない(ってどんな理屈よ・・・・・・)ってんでダラダラ脂汗流してたってのに、次の瞬間裸に包帯ぐるっと巻いただけで(アスナ…

『仮面ライダーゼロワン』第7話「ワタシは熱血ヒューマギア先生!」

今回の話で滅亡迅雷ネットによってマギア化されるのは「シンギュラリティに達したヒューマギア」であることを或人と不破が『知った』わけだけど、マギア化した以上破壊しか手段がないのはそれとして、そのまえに或人がすべきことは自身が社長を務める飛電イ…

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第30話「打倒!高スペック」

マイナソーの生み主である「高スペ外科医」は高スペックなのにモテない ナダはマスターレベルの実力があるのにリュウソウレッドになれなかった2人のざっくりした意味での「マイナス感情」は同じとまでは言わずとも重なるところがあるように思うわけで、そこ…

『仮面ライダーゼロワン』第6話「アナタの声を聞きたい」

前回の話のなかでヒューマギアがどうやって造られているのか、あらゆる要素を好みでカスタマイズできるということを説明されて、(大半の)子供はそんなこと考えたりしないかもだけど大人としてはそれは結構危険なのではないか、と考えてしまいますよね。具…

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第29話「カナロの結婚」

やっぱガイゾーグはナダなんかーい!。 やっぱカナロはリュウソウジャー辞められないんかーい。ってだけの話よね・・・。どっちも「だと思った」以外に思うことはなにもない。ガイソーグの鎧は脱ぎたくても脱げないってな発言はなんだったの?嘘だったの?。…

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第28話「ミクロの攻防」

いまのところ、現在のガイソーグは誰かのマスターで、自己犠牲的にせよ結果的という形になるにせよ、ナダはその人物の「代わり」にガイソーグになるために用意された存在なんだと予想していたわけですが、あれ?これもしかして強くなりたい、もっというなら…

『仮面ライダーゼロワン』第5話「カレの情熱まんが道」

ゼロワンおもしろいなあ!。 話が面白くてバトルが見ごたえあってキャラクターも(演技力がたりないところはあれど)みんな嵌ってる。冷静に考えると(特に今はスタートダッシュ期間であるわけだし)そんなの当たり前というか、そうあるべきだろうと思うけど…

『仮面ライダーゼロワン』第4話「バスガイドは見た!アンナ真実」

終わってみると「アンナ真実」というサブタイに泣けるわ・・・(あとわが社のヒューマギアの働きを視察するという目的でバスに乗ったらしいのに、ゼツメライズさせられちゃった運転手・バースについては或人社長が完全スルーだったことも・・・・・・)。 ア…

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第27話「天下無双の拳」

喋れる騎士竜と喋れない騎士竜がいることはわかった(それについてはもう答えを求めないことにする)けど、親はギャオーしか言えないのに子供は人語ペラペラなのはそれとはまた別問題じゃない?。親と子が離れ離れにさせられてたのは親を起動させるためには…

『仮面ライダーゼロワン』第3話「ソノ男、寿司職人」

なるほどなるほど、ヒューマギア完全肯定派の或人にヒューマギア完全抹殺派の不破に対し、3人目のライダーに変身した刃唯阿は「ヒューマギアは便利な道具であり使う人間次第」という考え方なのか。 『自我が芽生えたヒューマギアが滅亡迅雷.netなる「敵」に…

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第26話「七人目の騎士」

マイナソーの力により攻撃的な性格にさせられてしまったのかと思ったら、元々狂暴でしたって・・・。 特別「優しい」とか思ったことないってかその時々で性格が変わるからいまだにどんな人物なのかわからず、好意を一切持てないところにもってきて実はこんな…

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第25話「踊るクレオン」

ういちゃんねるにどれだけ再生数あんのか知らんけど、どこの誰だかわからん三人が踊ってる動画がどんな「ネタ」になるのかと。「ういの番組だからういが踊ればいい」というメルトの発言はわたしにはド正論にしか聞こえないもんで『なぜういが踊らないのか』…

『仮面ライダーゼロワン』第2話「AIなアイツは敵?味方?」

2話で早くも主人公と関わり・繋がりを持つヒューマギアとの話を描き、そこで「一度データを書き換えられたヒューマギアは破壊しかない」ことを明確にし、それなら「(データを書き換えられてしまった)ヒューマギアを(破壊することで)救うことができるのは…

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第24話「恋の空手道場」

カナロ=婚活キャラのおかげでカナロメインの話だと 女性と出会う→カナロが頑張る→フラれる(カナロが勘違いしてた) このパターンばかりで話としての面白さはないんだけど(このフォーマットは固定でもアプローチの仕方はいろいろあると思うんだけどね・・…

『仮面ライダーゼロワン』第1話「オレが社長で仮面ライダー」

初回にしてはとてもわかりやすい。世界観から始まって主人公がどんなやつでどんな理由でライダーになって戦うのか、敵はどんなやつらで何を目的にしてるのか、そこいらへんが非常に分かりやすくて見やすいわー。初回の内容そのものについてはあれはなに?こ…

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第23話「幻のリュウソウル」

ああそうか、例の番組があるから総集編仕様だったのか。 で、その総集編仕様のなかで、というか放送開始からほぼ半年経ってリュウソウルの入手方法や寿命があること、リュウソウルとはなんぞや?ということが説明されたわけですが、リュウソウ族への不信感と…

『仮面ライダージオウ』最終話「2019:アポカリプス」

ゲイツやツクヨミが世界を守ってくれて、ツクヨミの世界を任せたと言われたというのに、仲間がいなきゃ王様やる意味なんてないと言ってのけツクヨミの世界ごとリセットして(別の世界、時間軸から来た)喪った仲間を「友達」にして2018年に戻りました!とい…

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第22話「死者の生命!?」

マイナソーの力によって蘇った死者たちと同じように消えたということは、マスターピンクは正真正銘「死者」だったってことでいいんだよね?。マイナソーって死者からも生まれんのかよ・・・・・・(その場合生み主を殺すという最終手段が使えなくなるけどど…